六鹿宿

介護保険発足直後から介護の世界で働いている僕が見たり聞いたり感じたことを綴っています。

雷様

どやねん、こらー!!


と叫ぶ。


すると腹が痛くなる。


まるで臍を取られたかのように。


それで、昨日の明け方に鳴った雷様に、僕は臍を押さえた。


これを取られてはたまらない。


こんなもの要らないけど、絶対取られるのは嫌だ。


オカンと、間違いなく繋がっていた、臍。


要らないんだけど。でも取られるのは、やっぱり嫌だ。


それで僕は、要らないとは思いながらも、今日も臍を大切にしている。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。