六鹿宿

介護保険発足直後から介護の世界で働いている僕が見たり聞いたり感じたことを綴っています。

塾から宿へ

これまで、僕は六鹿塾というタイトルでブログを綴っていた。


知らない人に対して、僕の知っている世界を、知っていることの片鱗を教えよう、伝えようという浅はかな感覚が、そこにあったことは否めない。


けれど僕には今、人に教えることや伝えることなど、実は何も存在しない。


僕には分からないのだ、この先の世界や日本が。人が生きることの意味さえも。


だからブログのタイトルを六鹿塾から六鹿宿に変更します。


塾は止めます。


宿にします。


これまで以上に気軽に読んでやってください。そして宿に立ち寄ってやってください。


そして出来れば教えてください。


この先の未来を、人が生きることの意味を。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。